2001-30-3.香嵐渓 (3)待月橋と巴川の紅葉

香嵐渓(01.11.23(金):待月橋と巴川の紅葉

香嵐渓の紅葉シリ−ズのフィナーレとして、香嵐渓のシンボルの朱塗りの待月橋と巴川の紅葉をアップ。
愛知県足助町の香嵐渓で、待月橋近辺のや黄のモミジが午後の太陽をの日を受け、朱に燃えていました。

写真1、2、3、4をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.香嵐渓・待月橋と紅葉  2.香嵐渓・黄と朱の紅葉
紅葉・香嵐渓 紅葉・香嵐渓
 3.香嵐渓・赤と黄のモミジ  4.香嵐渓・巴川と紅葉
紅葉・香嵐渓 紅葉・香嵐渓
 5.黄の紅葉のトンネル  6.香嵐橋と巴川
紅葉・香嵐渓 紅葉・香嵐渓


[香嵐渓の紅葉]
(場所)愛知県足助町香嵐渓
     
(交通)電車・バス:名鉄電車豊田市駅又は東岡崎駅より名鉄バスで約1時間
(見頃)愛知県足助町香嵐渓の紅葉、約4千本のモミジが見事。

昼食の後2時頃、三州足助屋敷を後にして、待月橋の方に行ったが、こちらのもみじも見頃(No.2の写真)。    
赤と黄の燃える様な色で鮮やかであった(写真 No.1〜4)。

No.5の黄の紅葉のトンネルは、待月橋から、香嵐渓入口の方に、少し戻った所でシャッターを押したが、
人の姿・ゼロの写真が撮れたのはラッキー !! !!

朱塗りの待月橋は、香嵐渓の玄関とも言われ、PM 2時頃、この橋を渡る人でラッシュアワー並みの混雑。

なお、午前中の10:30頃撮影のNo.6の香嵐橋の方は、人も少なく、橋・巴川に写る山の姿をとらえることが
出来た。


374枚のデジカメ写真と朱に燃えるモミジの色に堪能した香嵐渓の1日もフィナーレに近づき、足助病院
横の駐車場に戻ったのはPM 3時、帰りの渋滞もなく、知多にPM 4:40分帰着。




ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」

花紀行のトップページへ