2003-13.京都の桜2003 (3)京都御苑 Aサギと糸桜

京都御苑のサギと糸桜(03.3.30(日)):京都御苑の池のサギと糸桜(枝垂桜)。
青空の下、近衛邸跡近くの池での満開の糸桜・アオサギと
真如堂・石薬師堂をバックにしてのサンシュユの写真を撮った。

写真1、2、3、6をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.京都御苑・アオサギと糸桜(枝垂桜)  2.陽のあたる白の桜
京都御苑・アオサギと糸桜(枝垂桜) 陽のあたる白の桜
 3.飛び立つアオサギと糸桜  4.池と糸桜
飛び立つアオサギと糸桜 池と糸桜
 5.真如堂・石薬師堂とサンシュユ  6.サンシュユ
真如堂・石薬師堂とサンシュユ サンシュユ


[京都の桜2003]
03.3.30(日):三条京阪 - 真如堂前 - 知恩寺 - 冷泉家前 - 京都御苑

   三条京阪からのバスを真如堂前で下車。坂道を登って真如堂に到着(10時頃)。
   石薬師堂前で、2人程の方が三脚を構えて、写真を撮っていた。
   邪魔にならない様にして撮ったのが、No.5、6のサンシュユの写真。

   真如堂を後にして、真如堂前町あたりでタクシーに乗り、百万遍近くの
   知恩寺で下車。鐘つき堂前の桜が開花していた。
   30日の市をやっていたので、チラシ弁当を買った。

   知恩寺からタクシーに乗り、同志社大学横の冷泉家前で下車。
   京都で最も早く咲くといわれるソメイヨシノの花を冷泉家門前で撮った後、
   3/29に続き、3/30も京都御苑まで歩き、糸桜の下でチラシ弁当の昼食。

   昼食後、近衛邸跡近くの池で、デジカメを構えていたところ、アオサギが
   池の石にとまっていた(No.1、3)。


No.1:京都御苑・アオサギと糸桜(枝垂桜)
No.2:陽のあたる白の桜
No.3:飛び立つアオサギと糸桜、
     No.1と場所を変えて、数分後、大きくはばたきながら飛んでいった。      

No.4:池と糸桜
No.5:真如堂・石薬師堂とサンシュユ
No.6:サンシュユ


[京都御苑]
(場所)
  京都市上京区京都御苑
    
(交通)地下鉄・今出川駅下車、徒歩5分程度
(特徴)寺町通から烏丸通まで東西約700m、南北は丸田町通から今出川通
まで約1300mのほぼ長方形。このうち、御所等を除いた面積約65haの国民公園。
四囲に土積土塁をめぐらし、9つの門と4ケ所の出入口から自由に出入りができる。
苑内中央の北部に京都御所、東部には仙洞御所と大宮御所があり、これらを
結んで玉砂利の広い通路がのびている。苑内には約5万本の樹木が生育するとともに、
たくさんの野鳥も集まる。樹林にいる野鳥、水辺にいる野鳥の両方を見ることができる。

[真如堂]
(場所)
  京都市左京区浄土寺真如町82
    
(交通)バス真如堂前下車、徒歩8分程度




ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ