2003-49.穂高岳 (2)クモマグサ

穂高岳(03.7.26(土)7.27(日)):穂高岳のクモマグサ。
標高3000mH程度の穂高岳にて、クモマグサ、イワギキョウ等の花の写真を娘Sが撮った。

写真1、2、3をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.奥穂高岳・クモマグサ  2.イワギキョウ
奥穂高岳・クモマグサ イワギキョウ
 3.奥穂高から槍ヶ岳の展望  4.ジャンダルム
奥穂高から槍ヶ岳の展望 ジャンダルム
 5.ミヤマダイコンソウとイワツメクサ  6.キヌガサソウ
ミヤマダイコンソウとイワツメクサ キヌガサソウ
 


[奥穂高岳]
7/25(金)、26(土)、27(日)):上高地(1505mH) - 横尾 - 木谷橋 - 涸沢(2309mH、
上高地 - 涸沢・約6hr・7/25テント泊)- ザイテングラート - 奥穂高岳山荘 -
奥穂高岳(3190mH) - 奥穂高岳山荘 - ザイテングラート -
涸沢(涸沢 - 奥穂高岳 - 涸沢・約8.5hr、7/26テント泊) -
木谷橋 - 横尾 - 上高地(涸沢 - 上高地・約5hr)


奥穂高岳近辺にて、クモマグサ、イワギキョウ等の花とジャンダルムの写真を娘Sが撮った。


No.1:奥穂高岳・クモマグサ、真ん円い花弁が隙間をつくって5枚並び、しべの先の黒い
   アクセントが愛敬を添えて可愛らしい。全体の印象は気品にあふれている。雪田周辺
   のガラガラした岩交りの砂礫地で見かけることが多い(「山の花100選」より)。

No.2:イワギキョウ

No.3:穂高から槍ヶ岳の展望
No.4:ジャンダルム、奥穂高岳頂上から西穂高岳方面ジャンダルム(3163mH)を撮る。

   
No.5:シナノキンバイとイワツメクサ(白い花))
No.6:キヌガサソウ、直径40〜50cmの大きな傘を広げたように葉を輪生させ、その中央に
   白い花をひとつ置いている。ほぼ葉の展開と同時に花を咲かせる(「山の花100選」より)。


[穂高岳]
(場所)長野県安曇村、岐阜県上宝村
   標高3190mH
(交通)上高地までバス。
    
(見頃)
ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、クモマグサ、イワギキョウ、ミヤマダイコンソウ等が見頃であった。
穂高岳は最高峰の奥穂高岳のほかに、涸沢岳・北穂高岳・前穂高岳・明神岳・西穂高岳等の総称。





ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ