2003-51.乗鞍高原 (2)オオバミゾホオズキ

乗鞍高原(03.7.26(土)):乗鞍高原のオオバミゾホオズキ。
1800mH程度の乗鞍高原・三本滝近辺にて、オオバミゾホオズキ、
クルマバツクバネソウ等の花の写真を撮った。

写真1、2、3をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.乗鞍高原・オオバミゾホオズキ  2.クルマバツクバネソウ
乗鞍高原・オオバミゾホオズキ クルマバツクバネソウ
 3.三本滝  4.ゴゼンタチバナ
三本滝 ゴゼンタチバナ
 5.ハクサンフウロ  6.チョウチョ
ハクサンフウロ チョウチョ
 

[乗鞍高原]
7/26(土):日野 - 八王子IC - 松本IC - 乗鞍高原 - 三本滝 - 乗鞍高原(泊)

8:50分、日野出発、八王子ICで乗った中央道を松本ICで降り、R158を走行。
新島々の先から山道に入り、前川渡トンネルを出て、直ぐに左折、さらに山道を登り、
1:30分 乗鞍高原着(日野 - 乗鞍高原・238km・4:40分)

休暇村駐車場横のスキー場の草原の木陰にて、おにぎりの昼食後、
三本滝レストハウス駐車場まで、車で登った。
今年からマイカー規制が始まったこともあり、三本滝レストハウス駐車場から
上には、マイカーでは登れなくなった(係りの人がチェックしている)。

昨年は車で乗鞍畳平まで上り、乗鞍岳にも登ったが、今年は乗鞍高原中心。
乗鞍観光センター前-乗鞍畳平間、シャトルバスが運行。
ディーゼルハイブリッドの低公害型バス使用。

駐車場から三本滝往復は、林の中の遊歩道をゆっくり写真を
撮りながら、約1:30分。

1800mH程の三本滝近辺にて、キツリフネ、クルマバツクバネソウ、
ゴゼンタチバナ等の花と三本滝の写真を撮った。


No.1:乗鞍高原・オオバミゾホオズキ、三本滝の10m程手前の川の脇の水飲み場の横で撮った。
    渓流の縁など、飛沫のかかるような場所に好んで生える。横向きに咲く花は
    鮮やかな黄色をしており、薄暗い沢筋を時として大群落で飾る(山の花100選」より)。

No.2:クルマバツクバネソウ、三本滝の40m程手前の遊歩道脇で撮った。

No.3:三本滝、三本の滝が1ケ所に合流していることが名の由来。
   滝の合流点からの高さは3本とも50〜60m。

No.4:ゴゼンタチバナ、三本滝に行く途中の遊歩道脇で撮った。
   
No.5:ハクサンフロ、駐車場横のリフト乗り場近辺にて撮った。
No.6:チョウチョ、駐車場横のリフト乗り場近辺にて撮った。
   


[乗鞍高原]
(場所)長野県南安曇郡安曇村
   問合せ先 乗鞍高原観光案内所 
(交通)車、長野自動車道・松本ICより車で約1hr。
 乗鞍高原-畳平間のシャトルバス(03.7からのマイカー規制に伴い、運行開始):
  料金 往復 2000円(片道 1100円、乗鞍高原内は同一料金)    
  乗鞍観光センター前等の3つの無料駐車場近くのバス停から乗車可。
  
  低公害バス:これまでのディーゼルバスと比較して、
  窒素酸化物(NOx) 30%、黒煙 70%の削減、10〜15%の低燃費
  の低公害バスを使用(出所:乗鞍岳マイカー規制のお知らせ)。

(見頃)
1800mH程度の乗鞍高原・三本滝近辺では、オオバミゾホオズキが
クルマバツクバネソウ、ゴゼンタチバナ等が咲いていた。




ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ