2003-52.上高地 (1)イチヤクソウ

上高地(03.7.27(日)):上高地大正池近くのイチヤクソウ。

1500mHの上高地大正池からの自然研究路にて、イチヤクソウ、クサボタン等の花の写真を撮った。

写真1、2、3をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
     
 1.上高地・イチヤクソウ  2.白い花
上高地・イチヤクソウ 白い花
 3.カルガモの親子  4.大正池と焼岳
カルガモの親子 大正池と焼岳
 5.黄色の花  6.クサボタン
黄色の花 クサボタン
 7.白い花  8.ダイコンソウ
白い花 ダイコンソウ
 

[上高地]
7/26(土):日野 - 八王子IC - 松本IC - 乗鞍高原 - 三本滝 - 乗鞍高原(泊)
7/27(日):乗鞍高原 - 沢渡(乗鞍高原 - 沢渡(さわんど)岩見平・12km) -
上高地・大正池 - 田代池 - 自然研究路(梓川コース) - 田代橋 -
ウェストンレリーフ - 河童橋(大正池 - 河童橋・3:25分)

9:20分乗鞍高原発、上高地乗鞍林道を走り、白骨温泉を通過後、細い山道を走行。
茶嵐からR158を1km程東進し、9:50分沢渡岩見平駐車場着。

ここでバスに乗り、大正池バス停で下車(10:25分着)。
大正池・焼岳の写真を撮った後、河童橋方向に梓川(あずさがわ)沿いの自然研究路を散策、
イチヤクソウ、クサボタン等の花の写真をまた、田代池では、カルガモの親子の写真を撮った。

田代橋近くの梓川の河原の大きな石に座り、パンの昼食。
田代橋を渡って、ウェストンレリーフを過ぎ、河童橋方向に歩いた。


No.1:上高地・イチヤクソウ、林下に生える常緑の多年草。葉の間から20cm程の花茎を
    立て、上部に2〜10個の白色の花をつける。和名は一薬草で、薬用にすることに
    よる(「山野草ポケット図鑑」より)。
No.2:白い花

No.3:カルガモの親子、原生林の中でぽっかりと開ける田代池で最初は3m程の対岸にいたが、
   ぐるっと回って、1m程の近いところを泳いでいったところを撮った。
No.4:大正池と焼岳、1915年の焼岳(やけだけ)の大噴火によって、梓川がせき止められてできた池。
    立ち枯れの木々が湖面に映り神秘的な雰囲気。
   
No.5:黄色の花
No.6:クサボタン

No.7:白い花
No.8:ダイコンソウ


[上高地]
(場所)長野県南安曇郡安曇村
(交通)沢渡(さわんど)よりシャトルバスで25分の上高地大正池または上高地バスターミナル。
    
(見頃)
1500mH程度の上高地では、イチヤクソウ、クサボタン、ダイコンソウ、
センジュガンピ、タニギキョウ等が咲いていた。





ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ