2003-2.札幌スキー2003 (2)札幌国際

札幌国際スキー場(03.1.22(水):定山渓の先の札幌国際スキー場のパウダースノー。
マイナス10度C・スカイキャビン降り場近くの木と青空と雪景色等をデジカメに撮った。

写真1、2、3をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.札幌国際・雪と青空  2.札幌国際スキー場と鐘
札幌国際・雪と青空 札幌国際スキー場と鐘
 3.粉雪をかぶった木  4.雪と木と青空
粉雪をかぶった木 雪と木と青空
 5.枝と雪ダルマ  6.スカシユリ
枝と雪ダルマ スカシユリ
 

[札幌国際スキー場]

札幌市内の中島公園からバスで1hr強、定山渓から30分程、小樽方向に
入ったところ。積雪量の多い雪質の良いスキー場。


No.1 札幌国際スキー場・雪と青空:1/22の午前は快晴で、青空に木と雪が映えていた。

No.2 札幌国際スキー場と鐘、左側に見えるのは、8人乗りのスカイキャビン。

No.3 粉雪をかぶった木、山頂付近は、マイナス10度Cの気温、
パウダースノーの雪は、サラサラ。

No.4 雪と木と青空
No.5 枝と雪ダルマ

No.6 ユリ、ホテルアーサー玄関の花。



[札幌国際スキー場]
(場所)札幌国際スキー場(札幌市南区定山渓937番地先)
 
(交通)JR札幌駅、定山渓温泉からバス。
(特徴)札幌からR230を経て、定山渓温泉街手前から道道R1に入り、小樽、
朝里川温泉方面へ約16km。

ゲレンデは広く、最大斜度30度、最長距離3.6kmのダウンヒルコースは魅力あり。
ゲレンデトップ・1100m、ゲレンデベース・630m、高低差・470m。

次々と発車する8人乗りのスカイキャビンは、風を直接受けなく、滑っておりたら、
直ぐに乗れるといった便利さ。




ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ