2003-43.尾瀬ケ原 (1)ニッコウキスゲ

尾瀬ケ原(03.7.13(日)、14(月)):尾瀬ケ原のニッコウキスゲ。
尾瀬ケ原にて、ニッコウキスゲ、ギョウジャニンニク等の花の写真を撮った。

写真1、2、3をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.尾瀬ケ原・ニッコウキスゲ  2.ニッコウキスゲと木道
尾瀬ケ原・ニッコウキスゲ ニッコウキスゲと木道
 3.ギョウジャニンニク  4.オニノヤガラ
ギョウジャニンニク オニノヤガラ
 5.池塘と木道  6.ニッコウキスゲとワタスゲ
池塘と木道 ニッコウキスゲとワタスゲ
 7.マルバムグラ  8.ヤナギトラノオ
マルバムグラ ヤナギトラノオ
 

[尾瀬ケ原]
7/13((日)、14(月)):山ノ鼻小屋(1400mH) - 植物研究見本園(1周1:30分) -
山ノ鼻 - 牛首(2.2km、1hr) - 竜宮(2.2km、1:25分) - 見晴(1.6km、1hr、1400mH) -
温泉小屋(1.7km、1:10分) - 三条の滝(1.8km、1:35分) - 温泉小屋(1hr、7/13泊)

温泉小屋(1420mH) - 東電小屋(1.8km、1:40分) - ヨッピ吊り橋 - 竜宮(2.5km、1hr) -
牛首(2.2km、1:30分) - 山ノ鼻(2.2km、1hr) - 鳩待峠(3.3km、1:10分) - 戸倉

7/13、山ノ鼻小屋での朝食後、植物研究見本園を1周(木道の全長 1km)。
8:45分 山ノ鼻を発ち、牛首・竜宮小屋・見晴と高低差0mの尾瀬ケ原を写真を撮りながら、
ゆっくり歩いた。途中おにぎりも食べて12:10分 見晴着(山ノ鼻 - 見晴(6.0km、3:25分)
見晴から北の赤田代に向けて歩き、1:20分 温泉小屋着。
温泉小屋に荷物を置いて、三条の滝往復(2:35分)し、4:10分 温泉小屋着。同小屋泊。

7/14、雨の中、7:30分 温泉小屋を発ち、東電小屋・ヨッピ吊り橋・竜宮・牛首・山ノ鼻と
13日に続き、尾瀬ケ原を歩いた。竜宮に着く頃、雨も上がった。


薄曇りの下、植物研究見本園と山ノ鼻、牛首、竜宮、見晴近辺で、ニッコウキスゲ、
ギョウジャニンニク、オニノヤガラ等の写真を撮った。


No.1:尾瀬ケ原・ニッコウキスゲ、竜宮近辺で撮った(7/14撮影)。
No.2:ニッコウキスゲと木道、見晴近辺で撮った(7/13撮影)。

No.3:ギョウジャニンニク(植物研究見本園)
No.4:オニノヤガラ(植物研究見本園) 
   
No.5:池塘と木道、竜宮近辺で撮った(7/14撮影)。
No.6:ニッコウキスゲとワタスゲ(白)、竜宮近辺で撮った(7/13撮影)。

No.7:マルバムグラ(植物研究見本園)
No.8:ヤナギトラノオ(植物研究見本園)


[尾瀬ケ原]
(場所)群馬県利根郡片品村、福島県檜枝岐村、新潟県湯之谷村
   尾瀬ケ原の標高 1400mH
   
(交通)車、戸倉よりシャトルバスで20分の鳩待峠から徒歩。
    
(見頃)
1400mH程度の尾瀬ケ原では、ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、
ワタスゲ、トキソウ、アサヒラン等が見頃であった。




ご意見/ご感想はこちらまで
「tohtaki@nifty.com」


花紀行のトップページへ