2013-48. 夏山と花 (3)旭岳 トムラウシ山

旭岳 トムラウシ山の花(13.8.29(木)から9/1(日)):旭岳 十勝岳 トムラウシ山と花
旭岳 トムラウシ山のミヤマリンドウ、オヤマリンドウ、イワブクロ、エゾツツジ、シナノキンバイなどの
花の写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.ミヤマリンドウ 旭岳  2.旭岳
ミヤマリンドウ 旭岳 旭岳
 3.望岳台 十勝岳入口  4.オヤマリンドウ
望岳台 十勝岳入口 オヤマリンドウ
 5.トムラウシ山  6.イワブクロ
トムラウシ山 イワブクロ
 7.エゾツツジ  8.シナノキンバイ
エゾツツジ シナノキンバイ


[旭岳 十勝岳 トムラウシ山]
8/29(木):羽田空港 - 旭川空港 - 旭岳温泉 - 姿見平 - 旭岳 - 姿見平 - 旭岳温泉 - カミホロ荘(泊)
8/30(金):カミホロ荘 - 望岳台 - 十勝岳(強風のため、2/3程登って戻ってきた) - 望岳台 - トムラウシ温泉 東大雪荘(泊)
8/31(土):東大雪荘 - カムイ天上 - 前トム平 - トムラウシ公園 - トムラウシ山 - トムラウシ温泉 東大雪荘(泊)
9/1(日):東大雪荘 - 然別湖 - とかち帯広空港 - 羽田空港  

8月、Micchiが立山、穂高連峰、旭岳 十勝岳 トムラウシ山と夏山を登ってきた。旭岳 十勝岳 トムラウシ山の
ミヤマリンドウ、オヤマリンドウ、イワブクロ、エゾツツジ、シナノキンバイなどの花の写真を撮った。


No.1:ミヤマリンドウ 旭岳
No.2:旭岳

No.3:望岳台(十勝岳入口)
No.4:オヤマリンドウ 望岳台の近くで撮った

No.5:トムラウシ山
No.6:イワブクロ トムラウシ山

No.7:エゾツツジ トムラウシ山
No.8:シナノキンバイ トムラウシ山


[旭岳]
大雪山連峰主峰は旭岳(標高2,291m)。「神々の遊ぶ庭」と称されるこの地にはキバナシャクナゲなど数十種類の
高山植物や、氷河期から生存しているナキウサギ、天然記念物のクマゲラなど珍しい動植物の宝庫となっている。
旭岳温泉のある山麓駅(標高1100m)から姿見の池(標高1600m、旭岳5合目)まで旭岳ロープウェイで10分程。

旭岳は大雪山系で最後にできた山。誕生当時は今よりもっと高い位置に山頂があったが、500〜600年前の
激しい爆発により山頂部が手前側に大崩落し、火口内部が露出した現在の地獄谷の地形ができた。
姿見の池は、この爆烈火口の一部の窪地に水がたまってできたもので旭岳の美しい姿を映すことから、
その名がつけられた(旭岳と姿見の池の案内ボードより抜粋)。

[トムラウシ山]
美瑛町と新得町の境にそびえる大雪山系南部の標高2,141 mのトムラウシ山は、深田久弥の「日本百名山」の一つ。
花も沢山咲いている。




ご意見/ご感想はこちらまで

花紀行のトップページへ