2013-14.ロトルア (4)テ プイア

テ プイア(13.1.12(土)):テ プイア(ファカレワレワ)地熱地帯のポフツ間欠泉
ポフツ間欠泉、ロトウィオ湖、マッド プール、入場門、ニュージーランドマオリ美術工芸専門学校などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大画像(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.ポフツ間欠泉 テ プイア  2.高く水を噴きあげるポフツ間欠泉
ポフツ間欠泉 テ プイア 高く水を噴きあげるポフツ間欠泉
 3.ロトウィオ湖 Lake Rotowhio  4.マッド プール 鉱泥泉
ロトウィオ湖 Lake Rotowhio マッド プール 鉱泥泉
 5.入場門 テ ヘケタンガ ア ランギ  6.船
入場門 テ ヘケタンガ ア ランギ 船
 7.木彫りの工芸品の作業工房 彫刻専門学校  8.ニュージーランドマオリ美術工芸専門学校
木彫りの工芸品の作業工房 彫刻専門学校 ニュージーランドマオリ美術工芸専門学校


[ロトルア Rotorua テ プイア Te Puia]
1/12(土) ロトルア(10時)→(10:10)テ プイア(13:50)→(14:10)ロトルア湖(14:40)→(15時)レインボー スプリングス
(17:15)→(17:25)ノンゴタハ山(18時)→(18:15)ロトルア市内(19:10)→(20km,19:20)Rydges Rotorua泊

1/5−1/16の10泊12日 Tossi,Micchiの個人旅行で、ニュージーランド北島(ワイトモ、トンガリロ国立公園、
タウポ、ロトルア、フィティアンガ、オークランド)の山、海、花、地熱地帯、間欠泉などの写真を撮ってきた。

1/12(土) テ プイア(ファカレワレワ)地熱地帯のポフツ間欠泉、ロトウィオ湖、マッド プール、入場門 テ ヘケタンガ ア ランギ、
木彫りの工芸品の作業工房、ニュージーランドマオリ美術工芸専門学校などの写真を撮った。


No.1:ポフツ間欠泉 テ プイア 1時間おきに平均1から2回、最高30mまで水を噴きあげる地熱谷最大の間欠泉
No.2:高く水を噴きあげるポフツ間欠泉

No.3:ロトウィオ湖 Lake Rotowhio(Lake of the Whistling Duck)
No.4:マッド プール 鉱泥泉

No.5:入場門 テ ヘケタンガ ア ランギ 「天国の始まり」を意味する。
    12体の現代彫刻は、それぞれがテ アラワ族の神々しい守護神を象徴しているとのこと。 
No.6:船

No.7:木彫りの工芸品の作業工房 彫刻専門学校 
No.8:ニュージーランドマオリ美術工芸専門学校


[ロトルア Rotorua]
(交通)オークランドからロトルアまで、インターシティで約4時間
(特徴)ロトルアは、マオリ語で「第2の湖」という意味であり、ニュージーランドでタウポ湖に続いて2番目に大きな
ロトルア湖周辺に広がる。環太平洋火山帯の上に位置するロトルアには、地熱活動による火山湖や間欠泉、
温泉が点在している。自然を生かしたアクティビティも豊富な観光地。
古くからマオリの人口が多く、勢力の大きい部族の中心地であったロトルアは、マオリの伝統文化が色濃く残る
土地。ホテルや専用施設で催されるディナーショーでは、地熱を利用したハンギ料理、美しい歌やダンスなど、
マオリの伝統文化に触れることができる。
多くの温泉プールのあるポリネシアン スパ( Polynesian Spa)、スカイライン スカイライドでノンゴタハ山の
中腹に登るゴンドラなどもロトルアの人気スポットだ。

[テ プイア Te Puia]
(特徴)テ プイア(ファカレワレワ)地熱地帯は、マオリ族の伝統工芸と文化を継承することを目的として設立された
ニュージーランドマオリ芸術工芸専門学校によって管理されている。案内役のマオリ族のガイドによる無料のガイド
ツアーあり。地熱渓谷エリアでは、マッド プールやポフツ間欠泉を見ることができる。ポフツ間欠泉は最高30mの
高さになる。ニュージーランド国内でも1番高く水を吹きあげるのは迫力あり。

[レインボー スプリングス Rainbow Springs]
(特徴)原生動物を中心にした観光スポットをつくる目的で造られた自然公園のレインボー スプリングスの園内には
澄んだ水が豊富に湧き出る泉や、小川の流れる天然の森には、ニュージーランド特有の原生シダ植物が生い
茂げっている。絶滅の危機にある国鳥キーウィは、キーウィ エンカウンター(Kiwi Enconter)で見ることが出来る。


[NZ北島 花紀行の行程]
1/5(土) 成田(18:30)(Air New Zealand(Air NZ))発
1/6(日) オークランド(12:35)着 。空港にてレンタカーを借りる
    オークランド空港(13:55)発→(17:30,180km)ワイトモ ツチボタル鍾乳洞見学 ワイトモ泊

1/7(月) ワイトモ→(142km)ザ パーク トラベラーズ ロッジ→DOCのファカパパ ビジター センター→
   (ハイキング)タラナキ滝→DOC→トンガリロ国立公園泊
1/8(火) Erua 環境保護地区、DOC、タウハイ滝 トンガリロ国立公園泊

1/9(水) DOC→(バス)マンガテポポ駐車場→(トンガリロ クロッシング トレッキング)→レッド クレーター頂部
    →(8km)マンガテポポ駐車場→(バス)DOC→)トンガリロ国立公園泊

1/10(木) ロッジ→(99km)タウポ フカ滝、フカ プロウン パーク タウポ泊
1/11(金) タウポ→ワイキテ バレー サーマル プール→ワイオタプ サーマル ワンダーランド→(96km)ロトルア
     ポリネシアン スパ ロトルア泊
1/12(土) テ プイア、レインボー スプリングス、ノンゴタハ山 ロトルア泊

1/13(日) ロトルア→ワイヒ→タイルア→(228km)フィティアンガ、バッファロー ビーチ フィティアンガ泊
1/14(月) フィティアンガ→(189km)オークランド ウエスタン スプリングス公園、オークランド動物園 オークランド泊
1/15(火) ミル ベイ、フーヤ、アラタキ ビジター センター、カレカレ ビーチ オークランド泊
1/16(水) オークランド空港(レンタカー返却(延べ1444km)) オークランド(9:15)(Air NZ)発→(16:25)成田着




ご意見/ご感想はこちらまで

花紀行のトップページへ