2014-15.グレート オーシャン ロード (1)ロンドン ブリッジ

グレート オーシャン ロード(14.1.10(金)):ロンドン ブリッジとポート キャンベルの夕陽
グレート オーシャン ロードのベイ オブ アイランズ、ロンドン ブリッジとジ アーチ、ポート キャンベルのビーチ、
ポート キャンベルの夕陽などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
1.ベイ オブ アイランズ グレート オーシャン ロード 2.Bay of Islands Great Ocean Road
ベイ オブ アイランズ グレート オーシャン ロード
Bay of Islands Great Ocean Road
3.ベイ オブ アイランズ GOR 4.ベイ オブ アイランズと海
ベイ オブ アイランズ GOR ベイ オブ アイランズと海
5.ロンドンブリッジ London Bridge 6.ジ アーチ The Arch
ロンドンブリッジ London Bridge ジ アーチ The Arch
7.夕陽 ポート キャンベル 8.夕方のポート キャンベル
夕陽 ポート キャンベル 夕方のポート キャンベル


[グレート オーシャン ロード Great Ocean Road(GOR)]
1/10(金) ミニンギー(8:40)→(10:30,143km)キングストンSE(10:55)→(B1号線)→(12:25,261km)
ミリセント(12:50)→(13:40,314km)マウント ガンビア(13:50)→(A1号線)→(16:10,485km)ポート フェアリー
→(16:30,508km)ウォーナン ブール(16:40)→(B100号線)(グレート オーシャン ロード)→(18時,538km)
ベイ オブ アイランズ(18:10)→(569km)ロンドン ブリッジ(18:30)→(19:10,580km)ポート キャンベル泊

1/11(土) ポート キャンベル(10時)→(10:10)ロック アード ゴージ→(11:30,13km)12人の使徒(12:10)→
(12:50,20km)ギブソン ステップス(13:40)→(B100号線)→オトウェイ ライトハウス Rd→(16時,83km)
オトウェイ国立公園→(16:20,83km)ケープ オトウェイ灯台(17時)→(18:30,136km)アポロ ベイ泊


1/4−1/15の10泊12日 Tossi,Micchiの個人旅行で、豪州(アデレード、ビクター ハーバー、カンガルー島、クーロン国立
公園、グレート オーシャン ロード、モーニントン半島、メルボルン)の海、花、野生のアシカとコアラなどの写真を撮ってきた。

1/10(金) 8:40分ミニンギー発。キングストンSE、ミリセント、ポート フェアリー経由、16:30分ウォーナン ブール着。
16:40分 グレート オーシャン ロードに入った。18時 ベイ オブ アイランズ着、18:30分 ロンドン ブリッジ発、
19:10分 ポート キャンベル着。1/10の走行距離は580km。

グレート オーシャン ロードに入って18時頃のベイ オブ アイランズ、18:30分頃のロンドン ブリッジとジ アーチ、
19時頃のポート キャンベルのビーチ、20:45分頃のポート キャンベルの夕陽の写真などを撮った。

No.1:ベイ オブ アイランズ グレート オーシャン ロード
No.2:Bay of Islands Great Ocean Road

No.3:ベイ オブ アイランズ GOR
No.4:ベイ オブ アイランズと海

No.5:ロンドンブリッジ London Bridge
No.6:ジ アーチ The Arch

No.7:夕陽 ポート キャンベル 20時45分頃 夕陽を撮った
No.8:夕方のポート キャンベル 19時頃のポート キャンベルのビーチの写真を撮った


[グレート オーシャン ロード Great Ocean Road(GOR)]
(場所)メルボルンの南西約90kmの海辺の町トーキーがGORの玄関口
(特徴)ビクトリア州のトーキー(Torquay)からワオーナンブール(Warrnambool)にいたるこのグレート オーシャン ロードは、
海岸線に沿って200km以上に渡って続いており、複雑に入り組んだ断崖絶壁や、海から立ち上る奇岩群、激しく
打ち寄せる波と静かな入り江が、ダイナミックな景色を見せてくれる。主な見どころは次のポイント。
・オトウェイ国立公園(Great Otway National Park):ユーカリやシダ、ブナなどの森林で形成されており、
森林浴に最適なオトウェイ国立公園には、野生のコアラを観察できる絶好のポイントあり。オトウェイ岬の
先端にそそり立つケープ オトウェイ灯台は1848年に建造された、オーストラリア本土の最古の灯台。
・12人の使徒(Twelve Apostles):ポートキャンベルから東へ約10kmのところにある切り立った断崖と海から
突き出た12の岩。この奇岩群は年月を経過し、風化崩壊。現在は8の岩。ポート キャンベル国立公園
(Port Campbell National Park)の必見スポットとして有名。
・ロック アード ゴージ(Loch Ard Gorge):、「ロックアード」とはこの近辺で難破した船の名前で、
1878年6月にロンドンからオーストラリアの最後の移民船だったとのこと。
・ロンドン ブリッジ(Lonon Bridge):海に突き出た岬の一部がダブルアーチになっていたことに由来してロンドンブリッジ
という名前が付けられた。しかし、侵食がすすみ、現在は、真ん中が抜け落ちた姿となっている。
・ベイ オブ アイランズ(Bay of Islands):GOR近辺の成分は多くがライム・ストーンという石灰岩層。海の底に積もった生物
の遺骸が億単位の長い年月を経て岩になったもの。奇岩の並ぶベイ オブ アイランズは日の出、日の入の時間帯がおすすめ。


[豪州(南オーストラリア(SA) ビクトリア(VIC))花紀行の行程]: 
1/4(土) 成田(21:20)(JQ)発 ケアンズ(1/5 4:50)着 
      ケアンズ(1/5 7:05)(JQ)発 (1/5 10:45)アデレード着 (レンタカー)アデレード空港→グレネルグ泊
1/6(月) グレネルグ→マウント ロフティ植物園→ポート エリオット展望台→ビクター ハーバー泊
1/7(火) ビクター ハーバー→ケープ ジャービス(フェリー)→ペネショー→キングス コート→
      ストークス ベイ(海水浴)→キングス コート泊
1/8(水) キングス コート)→シール ベイ自然保護区(野生のアシカの観察))→リトル サハラ→ケリー ヒル鍾乳洞)
      →コアラ ウォーク→リマーカブル ロックス→アドミラルズ アーチ→キングス コート泊
1/9(木) キングス コート→ペネショー(フェリー)→ケープ ジャービス→グールワ→ウェリントン(フェリー)→ミニンギー泊
1/10(金) ミニンギー→ポート フェアリー→ウォーナン ブール→(グレート オーシャン ロード)→
       ベイ オブ アイランズ→ロンドン ブリッジ→ポート キャンベル泊
1/11(土) ポート キャンベル→ロック アード ゴージ→12人の使徒→ギブソン ステップス→
       オトウェイ国立公園(野生のコアラ撮影)→ケープ オトウェイ灯台→アポロ ベイ泊
1/12(日) アポロ ベイ→トーキー(グレート オーシャン ロードの玄関口)→クィーンズ クリフ(フェリー)→ソレント泊
1/13(月) ソレント→フランクリンズ展望台→アーサーズ シート 州立公園展望台→メルボルン エアポート モーテル泊
1/14(火) エアポート モーテル→セント キルダ→王立植物園→フィッツロイ ガーデン→エアポート モーテル泊
1/15(水) エアポート モーテル→メルボルン空港(2,174km走行 レンタカー返却) 
       メルボルン(6時)(JQ)発 ケアンズ(8:20)着 ケアンズ(13:20)(JQ)発→成田 (20:00)着


[豪州(南オーストラリア(SA) ビクトリア(VIC))花紀行の詳細日程]:アデレード グレネルグページに掲載 





ご意見/ご感想はこちらまで


花紀行のトップページへ