2015-18. 三春滝桜 (2)ライトアップ

三春滝桜(15.4.15(水):ライトアップの三春滝桜
No.1からNo.4の画像はライトアップの写真、No.5からNo.8は昼訪問時に撮った写真。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.ライトアップ 三春滝桜  2.ライトと三春滝桜
ライトアップ 三春滝桜 ライトと三春滝桜
 3.支柱で支えるライトアップの三春滝桜  4.ライトに浮かび上がる三春滝桜
支柱で支えるライトアップの三春滝桜 ライトに浮かび上がる三春滝桜
 5.ソメイヨシノの花  6.ライトと三春滝桜(昼頃)
ソメイヨシノの花 ライトと三春滝桜(昼頃)
 7.しだれ桜  8.瀧桜 草野心平の歌碑
しだれ桜 瀧桜 草野心平の歌碑


[三春滝桜]
4/15(水):日野 - 大宮 - 福島(9:00) - (9:15)花見山公園(10:15) - (10:30)福島(10:50) - (レンタカー)
- (58km 12:00)三春滝桜(14:00) - 地蔵桜(14:30) - (15:50)夏井千本桜(16:30) - (31km 17:30)三春滝桜(18:30)
- (20km 19:10)(レンタカー返却)郡山 - 大宮 - 日野

     
4/15(水) 青空バックの満開の三春滝桜の写真を撮った後、地蔵桜経由夏井千本桜(1分咲き)まで走行。
夏井千本桜を後にして、再び三春滝桜の駐車場に戻ってきた。雨の中、6時開始のライトアップの
三春滝桜の花などの写真を撮った。

No.1:ライトアップ 三春滝桜
No.2:ライトと三春滝桜

No.3:支柱で支えるライトアップの三春滝桜
No.4:ライトに浮かび上がる三春滝桜

No.5:ソメイヨシノの花 No.5からNo.8の写真は昼訪問時の12時30分から55分頃に撮った
No.6:ライトと三春滝桜(昼頃)

No.7:しだれ桜
No.8:草野心平の歌碑 「瀧櫻」
梅桃桜 三春の春の 春一等の 瀧桜
萬朶の花は 盛りあがり すだれ瀧となって 垂れさがる
日本一とも言われての ベニシダレの その見事さ 美しさ
背景はあやめの空と 羊雲



[花見山公園]
(場所)福島県福島市渡利字原
(交通)4月の花の最盛期には福島駅東口から花見山公園直行の臨時バスの運行あり。
(見頃)花木栽培農家が善意で開放している公園で、福島に桃源郷ありと言われるほどの花の
名所。トウカイザクラ、コヒガン、ソメイヨシノ、ハナモモ、レンギョウ、モクレン、八重桜など
約70種類の花々が咲く。

[三春滝桜]
(場所)福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
(交通)磐越東線三春駅から臨時バス「滝桜号」で約30分
(見頃)エドヒガン系のベニシダレザクラの三春滝桜は樹齢推定1000年以上の国指定天然記念物。
岐阜県「根尾谷淡墨桜」、山梨県「山高神代桜」とともに『日本三大桜』に数えられる三春滝桜は、
樹高は13.5m、枝張りは東西に25m南北に20mに達する。四方に伸びた太い枝に、真紅の小さな花を
無数に咲かせ、その様がまさに水が滝のように流れ落ちるように見えることから、滝桜と呼ばれる
ようになったと言われている。夜のライトアップの姿も見事。

[夏井千本桜]
(場所)福島県田村郡小野町夏井・南田原井
(交通)JR磐越東線夏井駅
(見頃)夏井川の両岸5kmにわたり1000本のサクラが咲き、桜を眺めながらの遊歩道の散策が楽しめる。
1975年、夏井地区と南田原井地区の住民が夏井川の両岸5kmにわたり、ソメイヨシノの苗木1000本を
植樹したのが始まり。開花時期には鯉のぼりが空を泳ぎ、桜の美しさに色を添えている。




ご意見/ご感想はこちらまで

花紀行のトップページへ