2015-52.アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド(15.11.15(日):アドベンチャーワールドのパンダ
アドベンチャーワールドのパンダ(桜浜(おうひん)、桃浜(とうひん))等の写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大画像(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.桜浜 桃浜 アドベンチャーワールド  2.桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん)
桜浜 桃浜 アドベンチャーワールド 桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん)
 3.パンダ  4.石の上 パンダ
パンダ 石の上 パンダ
 5.桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん) ボール  6.パンダ 笹を食べる
桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん) ボール パンダ 笹を食べる
 7.パンダ ボール  8.桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん)
パンダ ボール 桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん)


[アドベンチャーワールド Adventure World]
11/15(日) 東京→白浜→ホテル→アドベンチャーワールド→白浜温泉泊

Micchiが友人と2人で熊野古道 大辺路ツアーに参加。
11/15(日) アドベンチャーワールドのパンダ(桜浜(おうひん)、桃浜(とうひん))等の写真を撮った。

No.1:桜浜 桃浜 アドベンチャーワールド
No.2:桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん) 2014年12月に生まれたジャイアントパンダの双子のメスの赤ちゃん

No.3:パンダ
No.4:石の上 パンダ

No.5:1才の双子 桜浜(おうひん) 桃浜(とうひん) ボール
No.6:パンダ 笹を食べる

No.7:パンダ ボール
No.8:桜浜(オウヒン) 桃浜(トウヒン) 1才のメスの双子(ふたご)


[アドベンチャーワールド Adventure World]
(場所)和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
(交通)JR白浜駅から明光バス アドベンチャーワールド下車
(特徴)「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマに全世代の方が楽しめる動物ふれあいテーマパークの
アドベンチャーワールドには、パンダファミリーに会える「パンダランド」、陸の動物が暮らす「サファリワールド」、
海の動物のパフォーマンスの「マリンワールド」、遊園地の乗り物が楽しめる「プレイゾーン」などからなる。

[熊野古道の大辺路(おおへじ)]
(場所)田辺市から那智勝浦町の浜の宮
(交通)JR田辺駅
(特徴) 熊野古道の大辺路(おおへじ)は田辺市から那智勝浦町の浜の宮まで92kmの区間を指す。熊野
参詣のルートとしては山中を直線的に熊野三山に向かう中辺路(なかへじ)が多用されたため、大辺路は
時間に余裕のある庶民や文人墨客が枯木灘や熊野灘の風景を愛でながら歩いた道であったとのこと。
江戸時代初期には紀州藩により一里塚が沿線に築造され、藩主や三宝院門跡の大行列も大辺路を通過した。
大辺路は四十八坂と称されるほど急坂や小坂が多い。


[アドベンチャーワールドと熊野古道の旅の行程]
11/15(日) 東京→白浜→ホテル→アドベンチャーワールド→白浜温泉泊
11/16(月) 宿→(3.5km)紀伊富田駅→(14.7km)三ケ川→すさみ温泉泊
11/17(火) 宿→(13.5km)見老津駅→電車→串本→(6.8km)古座駅→バス→月の瀬温泉泊
11/18(水) 宿→古座駅→(電車)紀伊勝浦駅→熊野速玉神社→熊野那智大社→勝浦温泉泊
11/19(木) 宿→紀伊勝浦駅→(電車)紀伊浦神駅(16km)→市屋峠→勝浦温泉泊
11/20(金) 宿→紀伊勝浦駅→名古屋→東京





                  ご意見/ご感想はこちらまで
          
                  花紀行のトップページへ