2016-27.マイアーホーフェン (3)ペンケンヨッホ

チロルのマイアーホーフェン(16.7.3(日)):ペンケンヨッホへとチロルの花
ペンケンアルムからペンケンヨッホへの往復の花ハイキングにて、バターカップ、トチナイソウ、
エンツィアン、ワスレナグサ、ハクサンイチゲ、リグスティクム ムテルリナの花などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大画像(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.バターカップ  2.トチナイソウか
バターカップ トチナイソウか
 3.エンツィアン  4.ワスレナグサ
エンツィアン ワスレナグサ
 5.ハクサンイチゲ  6.リグスティクム ムテルリナ(セリ科)
ハクサンイチゲ リグスティクム ムテルリナ(セリ科)
 7.Penkentenne レストラン ペンケンヨッホ  8.ゴンドラ ペンケンヨッホ
Penkentenne レストラン ペンケンヨッホ ゴンドラ ペンケンヨッホ


[マイアーホーフェン Mayrhofen]
7/3(日) キッツビュール(10:10)→(11:50,88km)マイアーホーフェン ホテル→ペンケンバーン→ペンケンアルム
     (標高 1980m)(ハイキング)(14時)→(14:50)ペンケンヨッホ(標高 2095m)→ペンケンアルム
     →ペンケンバーン→ホテル マイアーホーフェン Hotel Neue Post泊
7/4(月) マイアーホーフェン(9:45)→(11時,41km)駐車場→(11:40)トラッツベルク城→(13:20)(駐車場)→
     (14:50,26km)アッヘン湖 ペルティサウ Seehotel Einwaller泊 

7/1−7/12の10泊12日 Tossi,Micchiの個人旅行で、キッツビュール、マイアーホーフェン、アッヘン湖、
オーバーグルグル、レッヒ、ブレゲンツ、ザンクト アントン、インスブルックなどのチロルの旅を楽しむ
とともに山と氷河の景色やハイキングでのアルプスの花の写真を撮ってきた。

7/3(日) 10:10分 キッツビュール発、11:50分 マイアーホーフェンのホテル着。13:10分 ホテル発、10分程
ハウプト通りを歩き、ペンケンバーンのゴンドラ乗り場13:20分着。ペンケンバーンのゴンドラに乗り、
途中駅でゴンドラを乗り換えて、標高1980mのペンケンアルムに到着。ペンケンアルムからハイキング。
14:50分 標高2095mのペンケンヨッホ着。同じ道を戻り、15:30分ペンケンアルム着。
往復の花ハイキングにて、バターカップ、トチナイソウ、エンツィアン、ワスレナグサ、ハクサンイチゲ、
リグスティクム ムテルリナなどの花とペンケンヨッホのレストラン、ゴンドラの写真を撮った。


No.1:バターカップ トロリウス エウロパエウス(キンポウゲ科) Trollius europae(学名) Globe flower,Butter cup(英名)
No.2:アンドロサケ カマエヤスメ(サクラソウ科)Androsace chamaejasme トチナイソウ(和名)か

No.3:エンツィアン ゲンチアナ ヴェルナ(リンドウ科) Gentiana verna(学名) Fruhlings-Enzian(独名)
No.4:ミオソティス スコルピオイデス(ムラサキ科) Myosotis scorpioides forget-me-not(英名) ワスレナグサ(和名)

No.5:アネモネ ナルキシフローラ(キンポウゲ科) Anemone narcissiflora ハクサンイチゲ(和名)
No.6:リグスティクム ムテルリナ(セリ科) Ligusticum mutellina

No.7:Penkentenne レストラン ペンケンヨッホ
No.8:ゴンドラ ペンケンヨッホ


[チロル Tirol(独語) Tyrol(英語)]
(場所)ヨーロッパアルプスの東端の山岳地帯、オーストリアとイタリアの国境にまたがるエリアを「チロル」と言う
(特徴)オーストリアの西部に位置するチロルはインスブルックを州都とするチロル州とフォアアールベルク州
の一部と東チロルと呼ばれる地方のこと。中世以来ハプスブルク家の所領であった「チロル伯領」にあたる
地域で、第一次世界大戦後にオーストリアとイタリアに分割された。ハプスブルクの歴史でとりわけ重要な
場所となったのがインスブルック。
北・東チロル(オーストリア)は、美しい緑のアルムと輝くお花畑、澄み切った青空に白く輝く山々、カウベル
の音が軽やかに響き渡る谷間には可愛らしい家や教会が建ち、優しく牧歌的な風景が広がる。
冬のスキー場も多く、ゴンドラやリフトが整備されていて、ハイキング・花散策が手軽に出来るのが魅力。

[マイアーホーフェン Mayrhofen]
(場所)インスブルックから北東にICで20分のイェンバッハ(Jenbach)からツィラータール鉄道(Zillertalbahn)
でマイアーホーフェンまで約1時間(32km)。通常ディーゼルで運行している路線。夏季・冬季休暇の時期
には蒸気機関車も走る。
(特徴)標高630m、人口3,700人のマイアーホーフェンはリゾート地で多くのホテルあり。教会の立つ広場前
のハウプト通りが町のメインストリートで道の両側におみやげ店、レストラン、スポーツ店などがならぶ。
ハウプト通りを5分程歩いたところにペンケンバーン(Penkenbahn)のゴンドラ乗り場に着く。
ペンケンバーンのゴンドラに乗り、途中駅でゴンドラを乗り換えて、標高1980mのペンケンアルムに到着。
ペンケンアルムから標高2095mのペンケンヨッホまでの片道30分程のハイキングが楽しめる。

[トラッツベルク城 Schloss Tratzberg]
(場所)イェンバッハ駅前のバスで15分の駐車場から上り坂を徒歩20分。
(特徴)チロルで最も美しい城のひとつの白亜のトラッツベルク城は、1500年頃に建築され、皇帝や
フッガー家の狩りの館としてとして使用された。ルネッサンス様式の内部装飾や大量に保管された
甲冑や武具の展示もあり。日本語のオーディオガイドもあり。

[アッヘン湖 Achensee]
(場所)イェンバッハからアッヘンゼー鉄道(Achenseebahn)の蒸気機関車で終点ゼーシュピッツ駅
(Seespitz)まで約50分。
(特徴)標高930mのアッヘン湖はチロル地方で最も大きな湖。深い碧色に輝くアッヘン湖では、
釣りやハイキング、ウォータースポーツが盛ん。
ゼーシュピッツ駅前の遊覧船乗り場で遊覧船に乗って、約15分のペルティサウ(Pertisau)は
リゾート地で、ホテルやおみやげ店に加えて、湖岸には温水プールもあり。


[チロル花紀行の行程]
7/1(金) 成田(13:45 OS)発 ウィーン(18:45)着 ウィーン(20:35 OS)→(21:30)インスブルック着
     空港にてレンタカーを借りる。Innsbruck空港(22時)発→(22:40)ホテル着 インスブルック泊
7/2(土) インスブルック(9時)→(10:50,98km)キッツビュール ホテル(11:50)→キッツビューラー ホルンバーン
     →(13:30)ハーネンカムバーン(ゴンドラ)→ハーネンカム山上 花散策→(16時)ホテル キッツビュール泊

7/3(日) キッツビュール(10:10)→(11:50,88km)マイアーホーフェン ホテル→ペンケンバーン→ペンケンアルム
     (標高 1980m)(ハイキング)(14時)→(14:50)ペンケンヨッホ(標高 2095m)→ペンケンアルム
     →ペンケンバーン→ホテル マイアーホーフェン泊
7/4(月) マイアーホーフェン(9:45)→(11時,41km)駐車場→(11:40)トラッツベルク城→(13:20)(駐車場)→
     (14:50,26km)アッヘン湖 ペルティサウ泊 

7/5(火) アッヘン湖(9:50)→(12:20,124km)オーバーグルグル ホテル→ホーエ ムート バーン(13:35)
     →(13:50)ホーエ ムート 花散策14:50) →オーバーグルグル泊
7/6(水) オーバーグルグル(8:50)→(11:10,124km)レッヒ ホテル→リューフィコプフバーン(13:30)
     →(13:40)リューフィコプフ 花散策(16時) →レッヒ泊

7/7(木) レッヒ(9:45)→(10:30,98km)ブレゲンツ ホテル→プフェンダーバーン(13:50) →プフェンダー山上駅
     (標高 1,064m) →アルペン野生動物公園(Alpen Wild Park)(15:50)→ボーデン湖 湖畔散策 ブレゲンツ泊
7/8(金) ブレゲンツ(8:50)→(10:20,94km)ザンクト アントン ホテル→ガルツィヒバーン(12:20)→ヴァルーガグラート
     (標高 2,646m)→ヴァルーガ展望台→ガルツィヒ(標高 2,046m) 花散策(15:50)→ガルツィヒバーン
     →ガンペンバーン(チェアリフト)→ガンペン→カパル 花散策(16:10) →ザンクト アントン泊

7/9(土) ザンクト アントン(9:55)→(12:20,122km)インスブルック ホテル→イグルス パッチャーコーフェルバーン
     (Patscherkofelbahn)(13:50) 山上駅→アルペン植物園 花散策(16:20)→インスブルック泊
7/10(日) ホテル(13時)(バス)→インスブルック中心街→(13:50)コングレス駅 フンガーブルクバーン(ケーブルカー)
     →ゼーグルーベバーン(ゴンドラ)(標高1905m)→ハーフェレカーバーン(ゴンドラ) (14:30)ハーフェレカー展望台
     (標高2342m) 花散策(16:30)→コングレス駅→インスブルック中心街散策→(バス)→インスブルック泊

7/11(月) ホテル(4:30)→(5時)インスブルック空港(レンタカー返却(延べ1,000km)) インスブルック(6:35 OS)発
      ウィーン(7:30)着 (9時 Sバーン)→ウィーン ミッテ駅(U4)→シェーンブルン(徒歩10分)→(10:20)
      シェーンブルン宮殿(Grand Tourで見学)(13時)→(U4)→(Sバーン)→(14:30)ウィーン空港 ウィーン(17:50 (OS)発
7/12(火) →成田(11:55)着





                  ご意見/ご感想はこちらまで
          
                  花紀行のトップページへ