2016-37.レッヒ (1)教会

アールベルク州のレッヒ(16.7.6(水)):レッヒの教会
レッヒにて、シレネ ブルガリス、リリウム マルタゴン、セイヨウマツムシソウ、
ヤマヤグルマギクの花、教会、レッヒ川、馬車、ホテルなどの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大画像(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.教会 レッヒ  2.シレネ ブルガリス(ナデシコ科)
教会 レッヒ シレネ ブルガリス(ナデシコ科)
 3.マルタゴンリリー  4.セイヨウマツムシソウ
マルタゴンリリー セイヨウマツムシソウ
 5.ヤマヤグルマギク  6.レッヒ川
ヤマヤグルマギク レヒ川
 7.教会の近くの馬車  8.Hotel Tannbergerhof(ホテル タンゲルホーフ)
教会の近くの馬車 Hotel Tannbergerhof(ホテル タンゲルホーフ)


[レッヒ Lech]
7/6(水):オーバーグルグル(8:50)→(11:10,124km)レッヒ ホテル→リューフィコプフバーン
(13:30)→(13:40)リューフィコプフ 花散策(16時) →レッヒ Hotel Tannbergerhof泊  

7/1−7/12の10泊12日 Tossi,Micchiの個人旅行で、キッツビュール、マイアーホーフェン、アッヘン湖、
オーバーグルグル、レッヒ、ブレゲンツ、ザンクト アントン、インスブルックなどのチロルの旅を楽しむ
とともに山と氷河の景色やハイキングでのアルプスの花の写真を撮ってきた。

7/6(水) 8:50分 オーバーグルグル発、11:10分 レッヒのホテル着。13:25分 ホテル発。
ホテルの直ぐ近くのゴンドラ乗り場でリューフィコプフ バーン ゴンドラに乗る。頂上駅近傍の
花ハイキングの後、レッヒにて、シレネ ブルガリス、リリウム マルタゴン、セイヨウマツムシソウ、
ヤマヤグルマギクの花、教会、レッヒ川、馬車、ホテルの写真を撮った。


No.1:教会 レッヒ
No.2:シレネ ブルガリス(ナデシコ科) Silene vulgaris(学名) Bladder Campion(英名)

No.3:リリウム マルタゴン(ユリ科) Lilium martagon(学名) Martagon lily(英名)
No.4:フィテウマ オルビクラレスカビオサ ルキダ(マツムシソウ科) Scabiosa lucida(学名)
Pincushion flower(英名)セイヨウマツムシソウ(和名)

No.5:セントウレア モンタナ(キク科) Centaurea montana ヤマヤグルマギク(和名)
No.6:レッヒ川

No.7:教会の近くの馬車
No.8:Hotel Tannbergerhof(ホテル タンゲルホーフ)


[チロル Tirol(独語) Tyrol(英語)]
(場所)ヨーロッパアルプスの東端の山岳地帯、オーストリアとイタリアの国境にまたがるエリアを「チロル」と言う
(特徴)オーストリアの西部に位置するチロルはインスブルックを州都とするチロル州とフォアアールベルク州
の一部と東チロルと呼ばれる地方のこと。中世以来ハプスブルク家の所領であった「チロル伯領」にあたる
地域で、第一次世界大戦後にオーストリアとイタリアに分割された。ハプスブルクの歴史でとりわけ重要な
場所となったのがインスブルック。
北・東チロル(オーストリア)は、美しい緑のアルムと輝くお花畑、澄み切った青空に白く輝く山々、カウベル
の音が軽やかに響き渡る谷間には可愛らしい家や教会が建ち、優しく牧歌的な風景が広がる。
冬のスキー場も多く、ゴンドラやリフトが整備されていて、ハイキング・花散策が手軽に出来るのが魅力。

[レッヒ Lech]
(場所)ランゲン(Langen am Arlberg)駅前からポストバスで約25分
(特徴)標高1450m、人口1400人の村レッヒは、高級ウィンターリゾートで、観光案内所近くのビルの中に、
町の南側に聳えるリューフィコプフ山へ(2362m)へ上るリューフィコプフ バーン(Rufikopf Seilbahn)の乗り場がある。
レッヒの町はレッヒ川沿いに広がる。聖ニコラウス教会は14世紀の歴史的建築物で、地下には大駐車場あり。


[チロル花紀行の行程]
7/1(金) 成田(13:45 OS)発 ウィーン(18:45)着 ウィーン(20:35 OS)→(21:30)インスブルック着
     空港にてレンタカーを借りる。Innsbruck空港(22時)発→(22:40)ホテル着 インスブルック泊
7/2(土) インスブルック(9時)→(10:50,98km)キッツビュール ホテル(11:50)→キッツビューラー ホルンバーン
     →(13:30)ハーネンカムバーン(ゴンドラ)→ハーネンカム山上 花散策→(16時)ホテル キッツビュール泊

7/3(日) キッツビュール(10:10)→(11:50,88km)マイアーホーフェン ホテル→ペンケンバーン→ペンケンアルム
     (標高 1980m)(ハイキング)(14時)→(14:50)ペンケンヨッホ(標高 2095m)→ペンケンアルム
     →ペンケンバーン→ホテル マイアーホーフェン泊
7/4(月) マイアーホーフェン(9:45)→(11時,41km)駐車場→(11:40)トラッツベルク城→(13:20)(駐車場)→
     (14:50,26km)アッヘン湖 ペルティサウ泊 

7/5(火) アッヘン湖(9:50)→(12:20,124km)オーバーグルグル ホテル→ホーエ ムート バーン(13:35)
     →(13:50)ホーエ ムート 花散策14:50) →オーバーグルグル泊
7/6(水) オーバーグルグル(8:50)→(11:10,124km)レッヒ ホテル→リューフィコプフバーン(13:30)
     →(13:40)リューフィコプフ 花散策(16時) →レッヒ泊

7/7(木) レッヒ(9:45)→(10:30,98km)ブレゲンツ ホテル→プフェンダーバーン(13:50) →プフェンダー山上駅
     (標高 1,064m) →アルペン野生動物公園(Alpen Wild Park)(15:50)→ボーデン湖 湖畔散策 ブレゲンツ泊
7/8(金) ブレゲンツ(8:50)→(10:20,94km)ザンクト アントン ホテル→ガルツィヒバーン(12:20)→ヴァルーガグラート
     (標高 2,646m)→ヴァルーガ展望台→ガルツィヒ(標高 2,046m) 花散策(15:50)→ガルツィヒバーン
     →ガンペンバーン(チェアリフト)→ガンペン→カパル 花散策(16:10) →ザンクト アントン泊

7/9(土) ザンクト アントン(9:55)→(12:20,122km)インスブルック ホテル→イグルス パッチャーコーフェルバーン
     (Patscherkofelbahn)(13:50) 山上駅→アルペン植物園 花散策(16:20)→インスブルック泊
7/10(日) ホテル(13時)(バス)→インスブルック中心街→(13:50)コングレス駅 フンガーブルクバーン(ケーブルカー)
     →ゼーグルーベバーン(ゴンドラ)(標高1905m)→ハーフェレカーバーン(ゴンドラ) (14:30)ハーフェレカー展望台
     (標高2342m) 花散策(16:30)→コングレス駅→インスブルック中心街散策→(バス)→インスブルック泊

7/11(月) ホテル(4:30)→(5時)インスブルック空港(レンタカー返却(延べ1,000km)) インスブルック(6:35 OS)発
      ウィーン(7:30)着 (9時 Sバーン)→ウィーン ミッテ駅(U4)→シェーンブルン(徒歩10分)→(10:20)
      シェーンブルン宮殿(Grand Tourで見学)(13時)→(U4)→(Sバーン)→(14:30)ウィーン空港 ウィーン(17:50 (OS)発
7/12(火) →成田(11:55)着




                  ご意見/ご感想はこちらまで
          
                  花紀行のトップページへ