2017-13.インスブルック (3)大聖堂

インスブルックの大聖堂(16.7.10(日)):大聖堂と黄金の小屋根
大聖堂、王宮、イン川、ゴルデナー アドラーなどのインスブルック市街地散策。
大聖堂、黄金の小屋根、ヘルプリングハウス、市の塔などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大画像(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.大聖堂 インスブルック  2.祭壇 大聖堂
大聖堂 インスブルック 祭壇 大聖堂
 3.天井画 大聖堂  4.アンナ記念柱とマリア テレジア通り
天井画 大聖堂 アンナ記念柱とマリア テレジア通り
 5.レリーフ 黄金の小屋根  6.黄金の小屋根
レリーフ 黄金の小屋根 黄金の小屋根
 7.市の塔  8.ヘルプリングハウス
市の塔 ヘルプリングハウス


[インスブルック Innsbruck]
7/9(土) ザンクト アントン(9:55)→(12:20,122km)インスブルック ホテル→イグルス パッチャーコーフェルバーン
     (Patscherkofelbahn)(13:50) 山上駅→アルペン植物園 花散策(16:20)→インスブルック Alphotel泊
7/10(日) ホテル(13時)(バス)→インスブルック中心街→(13:50)コングレス駅 フンガーブルクバーン(ケーブルカー)
     →ゼーグルーベバーン(ゴンドラ)(標高1905m)→ハーフェレカーバーン(ゴンドラ) (14:30)ハーフェレカー展望台
     (標高2342m) 花散策(16:30)→コングレス駅→インスブルック中心街散策→(バス)→インスブルック Alphotel泊 

7/1−7/12の10泊12日 Tossi,Micchiの個人旅行で、キッツビュール、マイアーホーフェン、アッヘン湖、
オーバーグルグル、レッヒ、ブレゲンツ、ザンクト アントン、インスブルックなどのチロルの旅を楽しむ
とともに山と氷河の景色やハイキングでのアルプスの花の写真を撮ってきた。

7/9(土) レンタカー活用、パッチャーコーフェルバーンロープウェイに乗り、山頂駅近くでの花散策。
7/10(日) 13時 ホテル近くのバス停からバスに乗って、凱旋門近くでバスをおりた。マリア テレジア通り、
レンヴェーグと歩き、コングレス駅にてフンガーブルグ バーン(Hungerburgbahn)に乗って、ゼーグルーベ
(Seegrubebahn、1905m)を経由して ハーフェレカー山(Hafelekarbahn、2334m)へ登るゴンドラ
「ノルトケッテンバーン(Nordkettenbahn)」利用。 ハーフェレカー展望台近辺で花散策。
3つの乗り物でおりてきた後、大聖堂、王宮、イン川、ゴルデナー アドラーなどの市街地散策。
大聖堂、黄金の小屋根、ヘルプリングハウス、市の塔などの写真を撮った。


No.1:大聖堂 インスブルック
No.2:祭壇 大聖堂

No.3:天井画 大聖堂
No.4:アンナ記念柱とマリア テレジア通り

No.5:レリーフ 黄金の小屋根 神聖ローマ皇帝 マクシミリアン1世と、マリア、ビアンカの
彼の2人の妃が描写されている
No.6:黄金の小屋根 バルコニーの手すり部分に6枚のレリーフがはめ込まれている

No.7:ヘルツォーク フリードリヒ通りに建つ市の塔
No.8:ヘルプリングハウス


[チロル Tirol(独語) Tyrol(英語)]
(場所)ヨーロッパアルプスの東端の山岳地帯、オーストリアとイタリアの国境にまたがるエリアを「チロル」と言う
(特徴)オーストリアの西部に位置するチロルはインスブルックを州都とするチロル州とフォアアールベルク州
の一部と東チロルと呼ばれる地方のこと。中世以来ハプスブルク家の所領であった「チロル伯領」にあたる
地域で、第一次世界大戦後にオーストリアとイタリアに分割された。ハプスブルクの歴史でとりわけ重要な
場所となったのがインスブルック。
北・東チロル(オーストリア)は、美しい緑のアルムと輝くお花畑、澄み切った青空に白く輝く山々、カウベル
の音が軽やかに響き渡る谷間には可愛らしい家や教会が建ち、優しく牧歌的な風景が広がる。
冬のスキー場も多く、ゴンドラやリフトが整備されていて、ハイキング・花散策が手軽に出来るのが魅力。

[インスブルック Innsbruck]
(場所)ザルツブルグから特急で約2時間
(特徴)「イン川に架かる橋」という意味を持つチロル州の州都 インスブルックは、人口約13万人、標高574mの
アルプスの高峰に囲まれた山の都。インスブルックの中心にある旧市街には黄金の小屋根、宮廷教会、
大聖堂、ホーフブルク王宮など中世の重要な建築が並び、豪華な財宝の数々を見ることができる。
インスブルックは、2 度の冬季オリンピック(1964年、1976年)の開催地としても有名であり、
イグルスの村のパッチャーコーフェル(Patscherkofelbahnen)のロープウェイでのぼったところに
オリンピックの男子滑降あり。山頂駅のすぐ近くにアルペン植物園もある。
王宮の北のフンガーブルグ(Hungerburgbahn)からゼーグルーベ(Seegrubebahn、1905m)を経由して
ハーフェレカー山(Hafelekarbahn、2334m)へ登る「ノルトケッテンバーン(Nordkettenbahn)」がある。


[チロル花紀行の行程]
7/1(金) 成田(13:45 OS)発 ウィーン(18:45)着 ウィーン(20:35 OS)→(21:30)インスブルック着
     空港にてレンタカーを借りる。Innsbruck空港(22時)発→(22:40)ホテル着 インスブルック泊
7/2(土) インスブルック(9時)→(10:50,98km)キッツビュール ホテル(11:50)→キッツビューラー ホルンバーン
     →(13:30)ハーネンカムバーン(ゴンドラ)→ハーネンカム山上 花散策→(16時)ホテル キッツビュール泊

7/3(日) キッツビュール(10:10)→(11:50,88km)マイアーホーフェン ホテル→ペンケンバーン→ペンケンアルム
     (標高 1980m)(ハイキング)(13時)→(15:20)ペンケンヨッホハウス(標高 2095m)→ペンケンアルム
     →ペンケンバーン→ホテル マイアーホーフェン泊
7/4(月) マイアーホーフェン(9:45)→(11時,41km)駐車場→(11:40)トラッツベルク城→(13:20)(駐車場)→
     (14:50,26km)アッヘン湖 ペルティサウ泊 

7/5(火) アッヘン湖(9:50)→(12:20,124km)オーバーグルグル ホテル→ホーエ ムート バーン(13:35)
     →(13:50)ホーエ ムート 花散策14:50) →オーバーグルグル泊
7/6(水) オーバーグルグル(8:50)→(11:10,124km)レッヒ ホテル→リューフィコプフバーン(13:30)
     →(13:40)リューフィコプフ 花散策(16時) →レッヒ泊

7/7(木) レッヒ(9:45)→(10:30,98km)ブレゲンツ ホテル→プフェンダーバーン(13:50) →プフェンダー山上駅
     (標高 1,064m) →アルペン野生動物公園(Alpen Wild Park)(15:50)→ボーデン湖 湖畔散策 ブレゲンツ泊
7/8(金) ブレゲンツ(8:50)→(10:20,94km)ザンクト アントン ホテル→ガルツィヒバーン(12:20)→ヴァルーガグラート
     (標高 2,646m)→ヴァルーガ展望台→ガルツィヒ(標高 2,046m) 花散策(15:50)→ガルツィヒバーン
     →ガンペンバーン(チェアリフト)→ガンペン→カパル 花散策(16:10) →ザンクト アントン泊

7/9(土) ザンクト アントン(9:55)→(12:20,122km)インスブルック ホテル→イグルス パッチャーコーフェルバーン
     (Patscherkofelbahn)(13:50) 山上駅→アルペン植物園 花散策(16:20)→インスブルック泊
7/10(日) ホテル(13時)(バス)→インスブルック中心街→(13:50)コングレス駅 フンガーブルクバーン(ケーブルカー)
     →ゼーグルーベバーン(ゴンドラ)(標高1905m)→ハーフェレカーバーン(ゴンドラ) (14:30)ハーフェレカー展望台
     (標高2342m) 花散策(16:30)→コングレス駅→インスブルック中心街散策→(バス)→インスブルック泊

7/11(月) ホテル(4:30)→(5時)インスブルック空港(レンタカー返却(延べ1,000km)) インスブルック(6:35 OS)発
      ウィーン(7:30)着 (9時 Sバーン)→ウィーン ミッテ駅(U4)→シェーンブルン(徒歩10分)→(10:20)
      シェーンブルン宮殿(Grand Tourで見学)(13時)→(U4)→(Sバーン)→(14:30)ウィーン空港 ウィーン(17:50 (OS)発
7/12(火) →成田(11:55)着





                  ご意見/ご感想はこちらまで
          
                  花紀行のトップページへ