2019-13.桜2019 石神井川 (3)中板橋

石神井川(19.3.31(日)):板橋区内の石神井川の桜並木
板橋区内の石神井川にて、桜、橋、川、向屋敷橋(石神井川の桜並木の起点)などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.桜 石神井川の桜並木  2.桜と石神井川
桜 石神井川の桜並木 桜と石神井川
 3.桜と青空  4.桜と川
桜と青空 桜と川
 5.石神井川 お花見トイレマップ  6.桜と赤い橋 双葉町
石神井川 お花見トイレマップ 桜と赤い橋 双葉町
 7.桜 石神井川 水に映る建物  8.向屋敷橋(むかいやしきばし)
桜 石神井川 水に映る建物 向屋敷橋(むかいやしきばし)


[音無川(石神井川)の桜並木]
3/31(日):王子駅 - (11:20分)飛鳥山 (12:30分)音無親水公園 - (13:30分)音無橋 音無川(石神井川)
の桜並木 音無もみじ緑地 - (14:30分)埼京線- 石神井川の桜並木- (14:40分)加賀公園-
(16:10分)向屋敷橋(むかいやしきばし) - 中板橋((東武東上線)

3/31 13:30分 北区王子駅から1分の音無親水公園の近くの石神井川(音無川)の桜並木をスタートして、
埼京線の下(14:30分)をくぐり、板橋区内の加賀公園近辺(14:40分)の石神井川の桜並木を歩く。
国道17号線(中山道)の新板橋(石神井川に架かっている)近くの横断歩道を渡って(15:35分)、
再び石神井川の桜並木を歩く。双葉町近辺の桜並木を歩き、16:10分 向屋敷橋着
(2時間40分の石神井川桜並木の散策)。この間、桜や川や橋などの写真を撮った。


No.1:桜 石神井川の桜並木
No.2:桜と石神井川

No.3:桜と青空
No.4:桜と川

No.5:石神井川 お花見トイレマップ 愛染橋のところの案内板
No.6:桜と赤い橋 双葉町

No.7:桜 石神井川 水に映る建物
No.8:向屋敷橋(むかいやしきばし) 向屋敷橋から 中板橋駅(東武東上線)まで徒歩5分


[飛鳥山(あすかやま)]
(場所)東京都北区王子1-1-3
(交通)JR王子駅から徒歩約3分 
(見頃)
八代将軍徳川吉宗が約300年前に江戸っ子たちの行楽の地とするために飛鳥山を桜の名所に
したのが始まり。明治6年には日本最初の公園のひとつとして指定された。
約600本の桜(ソメイヨシノ)が咲いている。


[音無(おとなし)親水公園]
(場所)東京都北区王子本町1-1-1
(交通)JR王子駅から徒歩1分
(見頃)
「日本の都市公園 100選」に選ばれている音無親水公園は、石神井川の旧流路を整備した公園。
約20本の桜(ソメイヨシノ)が咲いている。

[石神井川]
(場所)東京都板橋区中板橋から板橋周辺
(交通)東武東上線「中板橋駅」北口より徒歩5分
(見頃)
石神井川は、東京都小平市花小金井南町に源を発し、東京都北部を東へ流れて
北区堀船3丁目で隅田川に合流する一級河川である。
板橋区中板橋辺りから東へ、北区の飛鳥山まで石神井川沿いの桜並木が続いている。
ソメイヨシノを中心として、オオシマザクラも咲いている。板橋区内で1,000本を超える桜が
咲いている。板橋区内の加賀から中板橋駅近くの双葉町までの約2kmの桜が特に見事。




ご意見/ご感想はこちらまで


花紀行のトップページへ