2019-15.桜2019 会津若松 (1)石部桜

会津若松 石部桜(19.4.19(金)):会津若松 飯盛山下から徒歩15分の石部桜
上野東照宮にて、大石鳥居、唐門、手水舎、水舎門、五重塔、桜などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.石部桜とスイセン  2.石部桜
石部桜とスイセン 石部桜
 3.10本の幹と石部桜  4.石部桜と枝
10本の幹と石部桜 石部桜と枝
 5.さざえ堂 飯盛山  6.白虎隊士十九士の墓 飯盛山
さざえ堂 飯盛山 白虎隊士十九士の墓 飯盛山
 7.太夫桜と白虎隊記念館  8.会津若松駅 白虎隊士の像
太夫桜と白虎隊記念館 会津若松駅 白虎隊士の像


[会津若松 石部桜]
4/19(金):大宮 - 郡山 -(磐越西線) - 喜久田 - (10時)藤田川の桜並木(11時)- (11:48分)喜久田 -
(12:59分)会津若松- (13:15分)若松駅前(まちなか周遊バスあかべぇ) - (13:20分)飯盛山下 - (徒歩)-
(13:20分)石部桜(13:55分) - (14:15分)さざえ堂 - 白虎隊士の墓 - 太夫桜 - (15:20分)飯盛山下 -
(まちなか周遊バスあかべぇ) - (15:31分)東山温泉駅- 東山温泉 東山パークホテル宿

4/20(土): (9:31分)東山温泉駅-(あかべぇ) (9:42分)文化センター前 - (10:20分)鶴ヶ城 三の丸入口-
鶴ヶ城 - (11:42分)鶴ヶ城 三の丸口- (あかべぇ)- (12:10分)会津若松(13:08分)- (磐越西線) - (13:25分)喜多方
- (13:30分)日中線のしだれ桜- (14:05分SLの展示- (14:40分)しだれ桜並木 - (15:11分) 桜ガ丘-
(循環バス)- (15:20分)喜多方駅- 喜多方ラーメン(櫻井食堂 蔵ラーメン)- (15:52分)喜多方-
(16:16分)会津若松(16:21分)- ((17:34分))郡山- 大宮

4/19 JR会津若松駅前からからまちなか周遊バスあかべぇで飯盛山下下車。徒歩15分の石部桜の写真を撮った。
飯盛山下に」戻り、飯盛山に歩いて登って、さざえ堂、などの写真を撮った。


No.1:石部桜とスイセン
No.2:石部桜

No.3:10本の幹と石部桜
No.4:石部桜と枝

No.5:会津さざえ堂(1796年に建立された六角三層の仏堂。内部通路が二重らせんのスロープ構造に
なっている点。上りと下りの動線が独立している。上りと下りの動線が独立している。参拝客は
決してすれ違うことがない。国の重要文化財に指定されている)。
No.6:白虎隊士十九士の墓 飯盛山

No.7:太夫桜と白虎隊記念館
No.8:会津若松駅 白虎隊士の像


[藤田川ふれあい桜]
(場所)郡山市喜久田町堀之内字下河原
(交通)JR)磐越西線喜久田駅から徒歩5分 
(見頃)
喜久田駅のそばにある藤田川堀之内橋を中心に両岸3kmにわたってソメイヨシノが咲き誇る。


[会津若松 石部桜(イシベザクラ)]
(場所)福島県会津若松市一箕町八幡石部
(交通)JR会津若松駅からまちなか周遊バスあかべえで飯盛山下下車徒歩15分
(見頃)
樹齢約650年といわれるエドヒガンザクラで、中世会津の領主葦名氏の重臣、石部治部大輔
の庭にあったと伝えられている。10本の幹からな り、枝張は最も広いところで約20mもあり、
のびのびと枝を広げるその雄大な姿が立派。

[会津若松 鶴ヶ城公園]
(場所)福島県会津若松市追手町1-1
(交通)JR会津若松駅からまちなか周遊バス(ハイカラさん)約20分、鶴ヶ城入口下車徒歩約5分
(見頃)
鶴ヶ城は日本で唯一の赤瓦の天守閣。春には約1000本のソメイヨシノが開花し「桜の名所100選」
にも選ばれている。堀や土塁は約400年以上前から残り、城郭全体が国の史跡に指定されている。

[日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜]
(場所)福島県喜多方市字押切東
(交通JR)磐越西線喜多方駅から徒歩5分
(見頃)
1984年に廃線となった旧国鉄日中線(喜多方駅から熱塩駅)の跡地の一部を遊歩道とし、約3qに
わたって約1000本のしだれ桜が咲き誇る。道のり中間点付近には、当時運行していたSLの展示が
ある。SLと1,000本のシダレザクラとのコントラストが大変美しく、撮影スポットとして人気。



ご意見/ご感想はこちらまで


花紀行のトップページへ