2019-19.戸隠高原 (1)ミズバショウ

戸隠高原 ミズバショウ(19.5.18(土)):戸隠高原 水芭蕉の園のミズバショウ
戸隠高原にて、ミズバショウ、キクザキイチゲ、リュウキンカ、ヤマエンゴサク、コキンバイ
などの花の写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.ミズバショウ 戸隠高原 水芭蕉の園  2.ミズバショウの群生
ミズバショウ 戸隠高原 水芭蕉の園 ミズバショウの群生
 3.キクザキイチゲ  4.リュウキンカ
キクザキイチゲ リュウキンカ
 5.ヤマエンゴサク  6.スミレの1種
ヤマエンゴサク スミレの1種
 7.エンレイソウ  8.コキンバイ
エンレイソウ コキンバイ


[戸隠(とがくし)高原]
5/18(土):大宮 - 長野 -(アルピコ交通バス戸隠キャンプ場行き) - 水芭蕉の園 - 戸隠神社中社近くで宿泊
5/19(日):戸隠神社中社 - (アルピコ交通バス)- 長野 - 大宮

5/18(土)、19(日): Micchiが友人と長野からアルピコ交通バスを利用して戸隠高原に行ってきた。
戸隠高原にて、ミズバショウ、キクザキイチゲ、リュウキンカ、ヤマエンゴサク、コキンバイ
などの花の写真を撮った。



No.1:ミズバショウ 戸隠高原 水芭蕉の園
No.2:ミズバショウの群生

No.3:キクザキイチゲ
No.4:リュウキンカ

No.5:ヤマエンゴサク
No.6:スミレの1種

No.7:エンレイソウ
No.8:コキンバイ


[戸隠高原]
(場所)長野県長野市戸隠中辻
(交通)長野バスターミナル、長野駅からアルピコ交通バス戸隠キャンプ場行き 
(見頃)
戸隠山の南東方に広がる標高 1000〜1200mの戸隠高原は、戸隠神社(奥社・中社・宝光社・
九頭龍社・火之御子社の五社から成り立つ)、野鳥観察ができる森林植物園、スキー場,牧場,
キャンプ場などがある。盛夏にはソバの花が一面に広がり,戸隠そばが名物となっている。
戸隠神社中社の前に鳥居を中心にして、三角形の一辺は、およそ72mの大きな
三本の杉の木が正三角形状に並んで立っている。



ご意見/ご感想はこちらまで


花紀行のトップページへ