2019-23.塩原温泉郷の紅葉 (1)塩原渓谷歩道

塩原温泉郷の紅葉 塩原渓谷歩道(19.10.27(日)):那須 塩原温泉郷の紅葉 塩原渓谷歩道
塩原渓谷歩道 箒川、塩原渓谷歩道案内図、朱色の橋、紅葉などの写真を撮った。

写真1、3、5をクリックすると、拡大写真(640×480ピクセル)を表示できます。
 1.塩原渓谷歩道 箒川(ほうきがわ)  2.モミジ
塩原渓谷歩道 箒川(ほうきがわ) モミジ
 3.紅葉と緑の葉  4.紅葉
紅葉と緑の葉 紅葉
 5.塩原渓谷歩道案内図  6.菊の花
塩原渓谷歩道案内図 菊の花
 7.朱色の橋  8.紅葉
朱色の橋 紅葉


[塩原温泉郷]
10/27(日):日野 - 那須塩原 - 西那須野(8:35) - (バス) - (9:20)塩原温泉バスターミナル(10:35) -
塩原渓谷歩道 - (11:42)那須塩原(11:45) - (バス) - (13:55)大丸温泉 - (徒歩) - (14:35)駒止の滝(15:10)
- (徒歩) - 那須自然研究路(15:30) - (15:45)弁天吊橋 - (16時)休暇村那須 宿泊
10/28(月):休暇村那須(8:30) - (8:35)弁天吊橋 - (9:10)矢隠岩 - (9:25)北湯入口(9:40) - (バス) -
(10時)那須湯本温泉(那須温泉神社、殺生石) - (バス) - 那須塩原 - 日野


10/27 西那須野(8:35発)から路線バスで塩原温泉バスターミナルまで行った(9:20着)。
箒川沿いの塩原渓谷歩道近辺を散策した。
塩原温泉郷の例年の紅葉見頃は10月下旬から11月上旬頃であるが、今年は2週間程、
遅くなっていて、訪問した10/27の訪問したの紅葉は、色づき始めたところであった。
塩原渓谷歩道 箒川、塩原渓谷歩道案内図、朱色の橋、紅葉などの写真を撮った。


No.1:塩原渓谷歩道 箒川(ほうきがわ)
No.2:モミジ

No.3:紅葉と緑の葉
No.4:紅葉

No.5:塩原渓谷歩道案内図
No.6:菊の花

No.7:朱色の橋
No.8:紅葉


[塩原温泉郷]
(場所)栃木県那須塩原市塩原
(交通)JR東北本線那須塩原駅(西那須野駅)からバスで塩原温泉バスターミナルまで70分 
(見頃)
栃木県那須塩原市塩原地区内の、箒川沿いの谷間を中心とする塩原温泉郷は(標高 1000m)
1200年の歴史があり、夏目漱石や尾崎紅葉など、明治・大正時代を中心に多くの文人が訪れた。
塩原渓谷歩道の紅葉:塩原温泉ビジターセンターから回顧(みかえり)吊橋までの歩道。途中、
箒川ダムの景観も楽しめる「やしおコース」や「回顧コース」など、7つのハイキングコースがあり、
自然を満喫できる。「七ツ岩吊橋」や「布滝」、「福渡不動吊橋」など見どころが多く、
ブナやミズナラの紅葉が見られる名所あり。もみじ谷大吊橋の紅葉も人気。


[那須温泉郷]
(場所)栃木県那須郡那須町
(交通)JR東北本線那須塩原駅(黒磯駅)からバスで那須湯本温泉まで50分
(見頃)
栃木県那須郡那須町に散在する温泉の総称の那須温泉郷は、日光国立公園内の那須岳南麓に
位置する。秋は茶臼山の山頂から色づき始め、那須平成の森にある駒止の滝や弁天吊橋
(標高 1,200m)、那須温泉神社、麓へと下りてくる紅葉が見事。
駒止の滝や弁天吊橋の見頃は、例年は10月中旬〜10月下旬であるが、2019年の訪問日(10/27)に
ちょうど見頃を迎えていた。、




ご意見/ご感想はこちらまで


花紀行のトップページへ